マイコプラズマ肺炎

子どもの感染者が増え始めてるそうですね。

知人の子どもも感染してしまって大変らしい。
5日間ほど高熱が続いてろくに食べられず、ずっと点滴してたって。
ようやく熱が下がってきたと言ってましたが、1週間も入院してる。

咳から感染するんで完治するまで学校には行けない。かわいそうに。

子どもにもずっとマスクをさせないといけない、というのは不憫だなあ。

 

置きタマ

咳が出てつらいけど、薬は飲みたくない!という方へ。

いい方法をシェアします。

 

それは「置きタマ」

半分に切った玉ねぎを切り口を上にして枕もとに置いてみましょう。
玉ねぎの「アリシン」という成分が効くらしい。

安眠効果もあるそうです。やってみよ♪

 

エプソムソルト

西内まりやさんが愛用してるとテレビで紹介してました。

お風呂に入れて半身浴をすると、驚くほど汗が出るらしい。
秋になって気温が下がると、汗をかかなくるのでいいですね、コレ!

汗をかくと体臭が消える、とか
体の中の毒素が排出される、とか
脂肪が燃焼しやすくなる、とかいろんな効用があるようなので。

やってみよ~。

 

イケメン付箋

なんでもかんでもイケメン、イケメン。。。

男は顔じゃない!っていうのは昭和の話。
今は男も見た目重視の世の中。

まぁ、もちろん男も女もきれいなほうがいいのは当然ですが、
昔は顔はよくても性格が悪いんじゃねえ、とか言われてたわけです。

でも今はまず顔がよくないと始まらない。

と長い前フリでしたが、こんな付箋が人気ですよという話。

 

ゼロカロリーの嘘

よくあるゼロカロリー飲料。

実はカロリーがゼロではないものもたくさんあるらしい。
ショック。。。

原因は、100ミリリットル当たり5キロカロリー未満なら、「カロリーゼロ」「ノンカロリー」と言ってもいいとなってるから。

「どれだけ飲んでもカロリーがないから、気にせず飲んでま~す」というダイエット中の人は少なくないはず。

不都合なことは言わない、というのも嘘にいれていいと思う。

 

紅はるか

10月になりました。秋です。

秋といえばおいしいものがたくさん出てきますね。

今、とても気になっているのがコレ「紅はるか」
さつまいもの一種です。鹿児島県産のブランドらしいです。

さつまいもで今人気があるのは、安納芋ですよね。
ねっとりした甘さが天然のスイーツとして喜ばれています。

対する紅はるかは、ほっこり系の味わい。昔ながらの石焼きいものラインだそうです。
私が幼かったころは、石焼きいも屋さんが近所をトラックで回っていました。
最近はとんと見かけなくなりましたね。

そんなノスタルジックな感傷もあって、ぜひ味わってみたい♪