中小企業倒産防止共済

これは使える制度ですね、今は「経営セーフティー共済」というのかな。
http://www.smrj.go.jp/kyosai/tkyosai/

まず、年間240万円まで掛金を損金計上できる。かなりの節税になりますね。

それに、リスク管理にもなる。
取引先の倒産に備えることができる。
会社の資金繰りって言うのは外からでは全くわからないから。景気のいい会社だと思ってたら急に倒産、なんてことは珍しくないので。

無担保、無保証で借り入れできるのもいい。

40ヶ月以上継続すると100%の払い戻しも受けられる。

本当にいいことづくめだね!!

一応加入条件はあるけど緩い。まじめに事業を続けているならクリアできるものばかり。
今まで入ってなくて損したな。

年明けからさっそく加入の準備をしよう。

 

無線LAN

やっと自宅のネット環境が無線化できました。

イヤ、この表現でいいのか?
要するに、家のどこからでもネットに無線でつながるようになった、ということ。

ちなみにADSLです、いまだにw

光に買えればいいんだろうけどめんどくさい。

 

ちなみに、方法は無線LANルータを買ってきてモデムにつなげただけ。超簡単!

右がモデム、左がルータ。

ネットで調べてたら、アクセスポイント?アダプタ?と訳わからなくなりました。
まったく自分の検索能力の低さに呆れます。
かれこれ1時間ほど調べてたら、わかりやすいまとめのサイトを見つけて、「無線LANルータを買ってつなげればいいだけか!」と理解。

これで遠慮なく自分の部屋で、エロサ、、、いや仕事ができるぜ!!

 

結婚・子育て資金一括贈与

子や孫に対するお金の贈与に対して、贈与税が非課税となる制度。
内閣府の公式サイトに、Q&Aがまとめてありました。

http://www8.cao.go.jp/shoushi/budget/zouyozei.html

かなり対象と範囲が広いという印象。
平成31年3月31日までの時限措置というのが残念。恒久的な制度にしてほしいですねぇ。

大事なところを抜き出してみると、
・1000万円まで(結婚関係は300万円まで)、贈与税がかからない。
・使い道についての領収量は残しておくこと
・贈与を受けた子や孫が50歳になったときに、使い残したお金に贈与税が課される
・具体的な範囲、結婚資金(挙式、披露宴、家賃、引っ越し代など)、出産資金(人工授精等治療費、入院費など)、育児(治療費、保育園料など)

けっこう使い勝手がいいい制度だと思います。対象も幅広い。

あと1年と数か月で期限が来てしまいます。延長するかどうかわからないので早めに準備しておいた方がよさそう。