下取り査定のコツ

3月は自動車がいちばん売れる時期。
私も仕事柄、車関係の仕事で忙しくなります。

新車を買うときには、ディーラーに今乗っている車を下取りしてもらうのが普通ですが、この下取り額をアップさせるコツが巷にあふれてます。

そのコツのいくつかを取り上げて真偽を検証したいと思います。ディーラーさんとは仕事で長い付き合いがあるので、本音を聞けます♪

まず一つ目。
「下取りに出す前に洗車したほうがいい」・・・△
泥がこびりついているとか汚れがひどいときには、洗車したほうがいいけどコレはマナーの問題。キレイに洗車したからといって直接査定ががアップすることはない。ただし、ふだんの手入れ具合を見る参考にはなるのでキレイに越したことはない。

次。傷やへこみは直したほうがい・・・✖
自腹で治すと修理業者の手間賃も当然上乗せされて出費が大きくなる。ディーラーは自社工場で直せるので修理費は当然下取り額から引かれるが、それよりも自腹の修理代の方が高くなるので損。

7年落ちの車は下取りしない・・・〇
これはディーラーの社内規定で決まっている。おそらくどのディーラーでも同じはず。
7年以上乗っている車は迷わず買取業者に売るべし。思わぬ高額買取もあるかも。

かんたん車査定ガイド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA