中小企業倒産防止共済

これは使える制度ですね、今は「経営セーフティー共済」というのかな。
http://www.smrj.go.jp/kyosai/tkyosai/

まず、年間240万円まで掛金を損金計上できる。かなりの節税になりますね。

それに、リスク管理にもなる。
取引先の倒産に備えることができる。
会社の資金繰りって言うのは外からでは全くわからないから。景気のいい会社だと思ってたら急に倒産、なんてことは珍しくないので。

無担保、無保証で借り入れできるのもいい。

40ヶ月以上継続すると100%の払い戻しも受けられる。

本当にいいことづくめだね!!

一応加入条件はあるけど緩い。まじめに事業を続けているならクリアできるものばかり。
今まで入ってなくて損したな。

年明けからさっそく加入の準備をしよう。

 

領収証 印紙

今は5万円以上の領収証には印紙を貼らないといけないことになってます。

印紙税というやつですね。
印紙を貼れば納税したことになる。

しか~し、印紙税を払わずに領収証を出せる場合があるんですね!

それは、領収証を電子データで渡すこと。
メールに添付したりファックスで送信すればいい。

なんで印紙税がかからないかというと、文書じゃないから。しごくまっとうな理由。
税務署に確認してもそういう回答なんだそうです。

(コレ↑1億円札(笑))

もちろん、領収証をもらったほうがプリントアウトしても、それはコピーに過ぎないので印紙を貼る必要はない。ふつうに領収証として使えます。

中小の事業者にとってはかなりの節税になりそうですね。拡散キボンヌ。