倒産防止共済

小規模企業共済が節税になることは知ってたけど、倒産防止共済も節税効果が高いんだね。

知り合いに聞いたところによると、
最大で月20万円を損金にできる。

会社の業績が悪くなったら、低金利で借り入れもできる。

もともとは、取引先の倒産に備えるためのものだけど、節税目的で利用するのも間違いじゃないね。

http://www.smrj.go.jp/kyosai/tkyosai/index.html

熱中症

ついに身近な人が熱中症にかかりました。

不思議とまわりでかかる人はいなかったんですが
ここ北陸でも他人ごとではなくなりました。

彼女はアラフォーの奥さんで、小学生の子どもがいます。高学年だったかな。

屋外イベントで朝9時から立会いで炎天下にいなきゃいけない。
もちろん、熱中症対策はばっちりしてたそうです。
帽子をかぶって、首筋を冷やすストールを巻いて、飲み物は常に携帯し塩飴もなめて。

それでも13時ころに気分が悪くなってきたので、早退させてもらって家に帰ってきた。

それからぐっすり2時間ほど寝て夕方、まだ頭痛が治まらないと。
しかも、だるくてしゃべれない感じ。水も受け付けない。

コレはヤバい!と思って、近くの病院に駆け込んだそうです(自転車で。すぐに救急車呼んでもよかったと思う)

診断はやっぱり熱中症で、すぐに点滴を打ってもらったそうです。

病院に行かずに家にいたら、危なかったみたい。
熱中症かもと思ったら、ためらわずに病院に行ったほうがいい。
自力で行けないようなら、救急車を呼んでもいい。

後遺症も怖い。
記憶障害やパーキンソン病の発症とか。

大量の汗をかくなと予想されるときは、経口補水液を持っていくのが医者のおすすめ。
この経口補水液は熱中症になってから飲むもの。OS1がメジャー。
水やお茶、スポーツドリンク以外でも、持っておくと安心。

 

蜂除け対策

家に蜂が来ないようにする方法を聞いたのでシェア。

木酢液(もくさくえき)が効果あり。
水と1:1で薄めたものを玄関あたりに置いておくだけ。
入れ物は2リットルのペットボトルを半分に切ったもので十分。

でも、木酢液って意外に売ってない。ホームセンターにもドラッグストアにも。

という人は楽天にありますよ。

 

腹が減っては

「腹が減っては戦はできぬ」

意味はそのまんま。
空腹だと力が発揮できないから、とりあえずなんか食っておけよ、という感じ。

精神的にもよくないようで。
すぐにイライラしたり、他人に八つ当たりしたり、いいことがない。

でも、すぐに何か食べられる状況じゃないときは、どうする?

ということで、対処法が新聞に載ってたのでシェアします。
(うろ覚えですけどね)

 

・空腹を自覚する
いま私はお腹が空いてるからイライラしやすくなってる、と自覚することで感情を制御できる

・前向きに考える
これは意味がちょっとわからなかった

・自分の身体に注目する
いつ、どういう状況になると、お腹がすきやすくなるのかを前もって知っておく。そうすれば、前もって準備できるでしょ。

感情が爆発しそうになったら、お腹が空いてるせいだと言い聞かせてみるのが効果的だそう。

お腹が空いてなくてもイライラしてる人は。。。

それはまた別の話でしょ。

 

 

Sleep Meister

あ~、近頃寝れてないなぁ。
暑さのせいかなぁ。

睡眠時間は十分なんです。

でも、睡眠の質が悪いようです。

 

「Sleep Meister」というアプリ、知ってます?

いわゆる目覚ましアプリの一つなんですが、目覚まし以外の機能もあるんです。

これがある日のデータなんですが、注目してほしいのは赤い部分。

赤くなってる時間は寝てないってこと。
つまり寝つきが相当に悪いのです!

一応7時間睡眠なんですが、ちゃんと寝てるのは5時間弱。そりゃあ昼に眠くなるわけだ。

 

だから、こういうのもすごく気になる。

効くのかなあ。。。

試したい!

 

水中毒

なんとも恐ろし気な病名、水中毒。

大量に汗をかいたからといって、水だけがぶがぶ飲んでればいいというわけではないみたい。

大量に水分を摂取すると、血中のナトリウム濃度が低下してしまう。
それによって、めまいや頭痛、頻尿、下痢などから、重症になると吐き気や嘔吐、意識障害、呼吸困難まで起きる場合があるとか。

経口補水液がいいようです。スポーツドリンクよりも。