店長がバカすぎて

店長がバカすぎて レビュー

は~、おもしろかった♡

「店長がバカすぎて」
タイトル買いしたけど大当たり。
2020年の本屋大賞ノミネート作だから外れっこないけど。

店長がバカすぎて

書店員さんとそのまわりの人々との話。
店長がいい味出してるわ。
いるよね~、こういう空気が読めない、というか自分に都合のいいように考える人。
離れたところで観てる分には楽しいんだけど、上司とかだったら最悪w

そんな店長に振り回される、主人公の書店員さん。お気の毒です。
でも、笑った笑った。
ここんとこのモヤモヤが少し晴れましたよ。

あと本好きには共感するところ多し。
本の話ができる友人が欲しくなった。

続編を望みます。

北光【電子書籍】[ 横山秀夫 ]
北光【電子書籍】[ 横山秀夫 ] 1,123円(税込)【送料込】

楽天Kobo電子書籍ストア

<p>他建造了,建造了一座夢想之屋,<br /> 以有形的物體,實現了自己的理想。<br /> 然而,這棟房子卻沒有發出團圓的聲音……</p> <p><strong>日本推理大師横山秀夫最美的一道謎題

楽天ウェブサービスセンター

コメント

タイトルとURLをコピーしました