熱中症

ついに身近な人が熱中症にかかりました。

不思議とまわりでかかる人はいなかったんですが
ここ北陸でも他人ごとではなくなりました。

彼女はアラフォーの奥さんで、小学生の子どもがいます。高学年だったかな。

屋外イベントで朝9時から立会いで炎天下にいなきゃいけない。
もちろん、熱中症対策はばっちりしてたそうです。
帽子をかぶって、首筋を冷やすストールを巻いて、飲み物は常に携帯し塩飴もなめて。

それでも13時ころに気分が悪くなってきたので、早退させてもらって家に帰ってきた。

それからぐっすり2時間ほど寝て夕方、まだ頭痛が治まらないと。
しかも、だるくてしゃべれない感じ。水も受け付けない。

コレはヤバい!と思って、近くの病院に駆け込んだそうです(自転車で。すぐに救急車呼んでもよかったと思う)

診断はやっぱり熱中症で、すぐに点滴を打ってもらったそうです。

病院に行かずに家にいたら、危なかったみたい。
熱中症かもと思ったら、ためらわずに病院に行ったほうがいい。
自力で行けないようなら、救急車を呼んでもいい。

後遺症も怖い。
記憶障害やパーキンソン病の発症とか。

大量の汗をかくなと予想されるときは、経口補水液を持っていくのが医者のおすすめ。
この経口補水液は熱中症になってから飲むもの。OS1がメジャー。
水やお茶、スポーツドリンク以外でも、持っておくと安心。

 

スマホ焼けとその対策

初めて聞くワードでしたね、『スマホ焼け』
でもかなり気をつけないとヤバそうですよ!特に女性は。

そもそも、スマホ焼けとは、スマホやパソコンから発せられるブルーライトを顔に浴び続けることによって、シミや肌のたるみができてしまうこと、をいいます。

もう怖いでしょ!?

ブルーライトは目に悪いということで、専用の眼鏡をかけたりシートを貼ったりしている人は少なくないと思います。
でも、それが肌に影響があると知っている人は、まだ少ないんじゃないかと思いますね。

対策は、まずは日焼け止めを塗ること。
紫外線ではなく、ブルーライト用の紫外線もいくつか販売されているようです。
飲む紫外線なんかも効果があると思います。

それから、スマホやパソコンにブルーライトカットフィルムを貼ること。
この方法は目を保護するためにやっている方も多いのではないでしょうか。

そして、スマホにはブルーライトを軽減できるアプリもあります。
AppStoreで「ブルーライト 軽減」で検索するといくつか出てくるので、無料のアプリを試してみるといいと思います。

 

野菜 高値

野菜の高値が続いてますね。

キャベツ、レタス、白菜、大根なんかは平年の2倍超だって。
鍋ができないじゃないか!

その理由は2017年秋の天候不順だそうで。
台風が多かったし、雨の日も多かったね。そういえば。

対策としては、カット野菜で乗り切るのが王道だけど。
いつまでこの高値が続くかわからないからなぁ。。。
特に鍋で野菜をケチるのはひもじいw

そんな話を友人としてたら、野菜宅配サービス使ってみれば、って。

なんでもこういった野菜宅配サービスは農家との契約栽培で価格がほぼ一定なんだそうです。
だからスーパーや八百屋さんで野菜が値上がりしてるときには、こういうサービスを使うのがお得なんだと。

へぇ~、と思いましたよ。

らでぃっしゅぼーや
らでぃっしゅぼーや
大地を守る会
大地を守る会
イエコック
イエコック

ミドル脂臭

30代半ばから50代にかけてもっともつよくなる体臭。

それが「ミドル脂臭」
言い方はマイルドだけど、いわゆるおっさん臭い、というやつですねw

使い古した油のような臭い、と表現されてます。
たぶん自分ではわかりづらいでしょうが、奥さんや子供に聞けば臭うと言われるでしょうね。これは仕方ないです、年を取るとみんな臭いが強くなるんですから。

特に臭うのは、後頭部、うなじ、つむじのあたり。
わかるなあ~。私も40歳を超えたあたりから気づきました、頭が臭いって。

対策としては、しっかりとシャンプーで汗や汚れを洗い流すことに尽きるそうです。

なるべくなら殺菌作用の強いシャンプーを使ったほうがいいとは思います。

こういった加齢臭用のシャンプーがおすすめです。

【「柿のさち」スカルプシャンプー&コンディショナー】

 

体の中から消臭するサプリメントもいいですよ。



ニオイの悩みはもうこれだけ!飲むデオドラント今なら初回500円で!

中年になっても何も臭いの対策をしてない、という方は要注意!

家族や会社の人たちに臭いと思われてるかもしれませんよ。