本屋大賞

レビュー

店長がバカすぎて

「店長がバカすぎて」の感想です
レビュー

流浪の月

2020年の本屋大賞受賞作「流浪の月」を読みました。泣けました。
タイトルとURLをコピーしました