2019年の花粉症

早くも花粉のニュースが出てますね。

2019年はヤバイみたいですね。花粉の量がものすごく多いらしい。

猛暑の次の春は花粉が育つんですよね。
今までもそうでした。ハァwww

私はもう15年も花粉に悩まされてるので、対策は早め早めに取ります。

まず、今頃からR-1のヨーグルトを食べ始めます。

これ飲み続けると花粉症の症状が和らぐんですよ。おなかの調子もよくなるし一石二鳥。

それから、3月になっても加湿器を使ってます。

部屋の湿度を高くすると、花粉が床に落ちて吸い込みにくくなると聞いたので。

ほこりも舞いにくくなるみたい。

あと、マスクとアイボンと目薬と、やれる対策はぜんぶやる!

それでも症状がまったくなくなる、ということはないですけどね。

インフルエンザの薬

ちょっと小耳にはさんだ重要尾かもしれない話を。

インフルエンザの代表的な薬と言えば、リレンザとイナビル。
この薬には、乳糖水和物というのが含まれてて。
乳製品にアレルギーを持つ人は症状が出てしまうかもしれない。

医者の中にも知らない人がいる、と聞いて怖くなりました。

私はアレルギーはないんですが、持ってる人は要注意ですね。

これは花粉症の薬。そろそろもらいに行こうかな。

 

隠れインフルエンザ

インフルエンザに感染してるのに気づかない、「隠れインフルエンザ」が急増中だって!

通常はインフルエンザに感染すると38度以上の高熱が出ることが多いけど、あまり高熱が出ない、症状が軽い場合にただの風邪だと思い込んでしまう。
それで、病院で検査を受けて初めてインフルエンザに感染していたことがわかる、というもの。

予防接種を受けていない人は、今からでも遅くないそうです。

インフルエンザの怖いところは、感染力が強いところ。
家族の中で一人感染するとすぐに全員に移ってしまう。

見極める方法は、関節痛や筋肉痛があればインフルエンザの可能性が高いそうです。
私も5年前にかかりましたが、そのときは悪寒と間接うがひどかった。
ほんとうに全身がぶるぶると震えて、歯もカチカチ鳴るんですよ!

自分で風邪だと判断せずにすぐに検査してもらったほうがいいですね。すぐにわかりますから。